インプラント治療を受けよう【失った歯を補填】

インプラント治療を利用して口内環境を改善【入れ歯との違いって?】

インプラント治療を受けよう【失った歯を補填】

歯科

インプラント治療を受けるメリットとは?

事故や歯周病などが原因で歯を失ってしまうこともあるでしょう。そんなときにはインプラント治療を受けると良いですよ。残っている歯に負担をかけることなくインプラントが埋め込めるため、健康な歯をしっかり守れますよ。また、毎日丁寧にブラッシングをしてクリニックでメンテナンスを行なえば、長期にわたって人工歯が使えますよ。

施術

金属アレルギーでも安心☆

金属アレルギーの為にインプラント治療を諦めていませんか。そんな人にはジルコニアを使ったインプラント治療が最適です。ジルコニアとは人工ダイヤモンドの一種で、人工関節として医療の現場で使われています。強度が高く軽いため、インプラント治療や審美治療の為に使用しているクリニックが堺で増えてきているんです。ジルコニアは金属ではないので、施術後に金属アレルギーを引き起こす心配はありませんよ。

インプラント

こんな治療方法もある!

明石でインプラント治療を受けたいと考えている人の中には、歯がほとんどない人もいます。そんな歯がほとんどない人にお勧めな治療方法があります。それが、オールオンフォー施術です。アゴの骨に4本から6本の金具を入れておこうなう治療方法です。それなら今まで総入れ歯を使っていた人でも受けられますよ。

インプラントと入れ歯の違いって?

インプラント

インプラント治療は保険適応がされていない治療方法です。そのため、施術費用がとても高いのが特徴です。また、インプラントのメンテナンスの為に定期的に通院をしなくてはならず手間がかかります。ですが、入れ歯のように毎日着脱する必要がありません。また、骨に専用の金具を埋め込んでいるので、本物の歯のように食べ物が咀嚼できるため、食事を趣味としている人に支持されています。

入れ歯

入れ歯は保険が適応できる治療方法です。そのため、手頃な価格で作ってもらえます。ですが、毎日入れ歯安定剤を使って装着する必要があります。また、入れ歯安定剤の種類によってはお湯などに溶けてしまう可能性がありますよ。そのため、食事を楽しみたい人には不向きかもしれません。

広告募集中